遥かなる高みを目指して・・・

お問い合わせ先

東部地区

専修学校あすなろ予備校

[住所]
〒680-0834
鳥取県鳥取市永楽温泉町385
[TEL]
0857-22-6896

中部地区

中央高等学園専修学校
(阪本進学教室)

[住所]
〒682-0802
鳥取県倉吉市東巌城162-2
[TEL]
0858-22-9795

西部地区

若葉学習会専修学校

[住所]
〒683-0811
米子市錦町2-261
[TEL]
0859-33-3471
自宅受験 東書WEBショップ

統一模試のポイント

県立高校入試の傾向を踏まえた本格的な出題内容

県立高校入試の問題は、学校の定期テストとはまったく別物です。また、一般的な模擬試験とも別物です。
本番と違う形式の模試で結果を出しても意味はありません。
そこで、この統一模試では、鳥取県の県立高校入試の問題を研究し尽くした実施委員会3校が、本番さながらのレベルとクオリティーで、しかも、形式まで忠実に再現した「鳥取県専用」の試験問題を出題します。

全県の中3生が実力を競う

高校入試は、中学校内や学習塾内の試験ではありません。全県下で実施されるこの統一模試では、中学校や学習塾の枠を越えて、多くの中3生が実力を競います。
全県での順位のほか、東部・中部・西部の各地区ごとの順位もお知らせしますので、あなたの実力を客観的に把握する絶好の機会となります。また、「校内」から「県内」という新たな視点を獲得する機会にもなるのです。

充実した返却資料

統一模試後の返却資料には、「採点済み答案」はもちろん、自分の偏差値や順位のわかる「個人成績表」や的確な「志望校合格可能性」の判定データが含まれます。
まず、現時点での実力を把握し、何をどれくらい伸ばせば志望校に合格できるのかを知ることは、今後の受験勉強の大きな指針となります。

趣旨

鳥取県内の高校受験生は、それぞれの中学校や学習塾内という限定された枠内のデータによる進路指導に基づいて、出願高校を決定せざるを得ない現状にあります。この現状を打開するためには、学校や塾の枠にとらわれず、広く県内の受験生が参加できる機会を提供することが望まれていると思われます。

そこで、県内のすべての受験生を対象に、全県あるいは東部・中部・西部の各地区内での自己の実力を把握し、主体的に志望校を決める第一歩とする、鳥取県高校入試統一模試の実施を企画しました。

また、鳥取県の県立高校入試は「全県一区」の募集となっており、受験生は県内すべての県立高校に出願できる現状を考えると、全県を対象とする統一模試の意義は一層、高まるのではないでしょうか。

統一模試の作問・監修につきましては、県内の東部・中部・西部にそれぞれ拠点を置く専修学校3校に依頼し、実施と受け付け窓口についてもお願いしました。

今回の統一模試の趣旨が多くの保護者と受験生に受け入れられ、大きな成果に結びつくことを期待しています。

【解説動画】

 2015年 第1回 数学理科  第2回 数学理科 第3回 数学理科 

 2016年 第1回 理科

ページTOP